賢い整形の取り入れ方

失敗しないコツ

美容整形とは

皆さんは、自分の見た目にどこかコンプレックスを感じていますか?
私は幼いころから唇が太いことを非常にコンプレックスに感じていました。
テレビに出てくる、きりっとした唇の女優へのあこがれを抱いたり、自分で唇を薄く見せるための工夫なんかも良く研究したものです。
私の場合は整形に至ることはありませんでしたが、それでもなにか自分の顔のパーツにコンプレックスを抱いていて、それを改善したいと思う気持ちは自分にも経験があるのです。

そういったコンプレックスを取り除いてくれるのが美容整形です。
メジャーなものでいうと、鼻を高くする「隆鼻術」や、目を二重にする「二重眼瞼作製術」などが有名ですよね。

しかし、これらのような整形術を受ければ必ず美しくなれる、というものでもないようです。

美容整形の失敗とは?

では、「整形手術を受ければ必ず美人になれる」のでしょうか。
答えは残念ながら「NO」です。

コンプレックスを抱える部分だけ改善する整形はお手軽な反面、たとえそこだけ手術で形を変えたとしても顔のバランスが崩れてしまうだけ、ということにもなりかねます。
そう、大切なのは「顔全体のバランスが整っているかどうか」なのです。

最近ではプチプラ整形なども増えてきて、二重にする手術などは実に敷居の低いものになってきました。
しかし、だからと言って何度も整形を重ねているとだんだんと顔のバランスが崩れ、いわば「顔面崩壊」という事になるケースも決して珍しくはないのです。
整形手術で形を変えるのは、やはり全体のバランスを医師と相談しながら、一度きりで方向性を定めた方が良いでしょう。